新盆の迎え方

お盆法要

もうすぐ「新盆(にいぼん)」
何をすればいいか?

動画は、7月のオンラインお盆法要の様子です。

戒名のない方は、下記にて

お盆って?

お盆は、亡くなった方が、この世に還ってくるとされる時です。 昔から、そのお供えにと「お中元」 「盆踊り」を踊り 「大文字で送り火を焚く」 初めて迎えるお盆は、昔からとても重要だとされています。 精霊をお迎えいたしましょう。

お盆のご準備

位牌

精霊棚の中心

お盆には、精霊を迎える「精霊棚」を作り、「お位牌(いはい)」を中心に安置

「戒名」「お位牌」のない方は至急お知らせください。

精霊棚の用意

故人をお迎えしましょう

まずは、お寺で法要に参列

コロナ禍の影響で、東京・埼玉・千葉・神奈川・日光・滋賀・熊本のお寺では、完全個別にて法要

参列できない方は、オンライン法要にて(上記動画)

お墓参り

迎え火を焚く

お墓のある方は、お墓に精霊を迎えに行きましょう。

当院の「お骨仏」にお参りの方は、9時から18時まで。

ネット霊園よりお参りくださるか?

どなたでもお寺で法要が出来る

お盆の法要方法は、3つです

 1:お寺で法要を行う
 2:自宅で法要を行う
 3:オンラインで法要を行う

宗派不問 お寺で法要が出来ます。個別法要でご予約下さい。(下記のチラシは、昨年の案内です。)

本寿院について

本寿院に、天台宗系単立の歴史あるお寺です。先代56世住職は、皇室ゆかりの門跡として歴任。

三浦尊明住職は、つちぼとけの先生としてNHKや読売主催のカルチャーや明治大学などのゲスト講師として活躍されています。「戒名のかけこみ寺」として、戒名の本を出版。「関東のお骨仏」として有名

〒143-0025 東京都大田区南馬込1-16-2

関東のお骨仏 本寿院