最近多い相談が、

 49日を過ぎてしまいました。

49日法要がこんなに大切なものだとは知りませんでした・・・。

そうです、49日法要は、仏教的にはとても大切な法要です。この時を機に忌明けとなります。

死出の旅路に出て、先祖と仲間入りをするのがこの時です。白木位牌から本位牌に。ご霊前からご仏前にかわります。

神道では、50日祭とされます。

しかしながら、49日はすぐに来てしまいます。

この時に位牌を造れなかったのでどうすればいいか?という相談も多くあります。

49日を過ぎれば、49日法要を行うことは出来ません。

ですから、「追善法要」として行います。

49日法要は親せきなど沢山参列されますが、追善法要となると参列の方も少なくなります。

法要をせずに、戒名とお位牌の開眼のみお願いして本位牌を郵送することも可能です。

 

上記写真のセット

本尊 15,000円

本位牌 33,000円

手元供養仏 50,000円

お仏壇は高価なものですが、せめてこれぐらいは棚の上に準備されることをおすすめします。

本位牌を別の業者で作られた方は、持参くださるかお送りください。その場合、白木位牌があればご一緒にどうぞ

お焚き上げいたします。

追善法要3万円 御膳料 5千円 位牌開眼 1万円 白木位牌 お焚き上げ 3千円 を目安にお願いします。

法要に参列される方

■個別法要に参列の方は、ご予約下さい。

■合同法要であれば、ご予約の必要はございません

  毎日開催 10時半  12時半  14時半  16時半

  合同法要の30分ほど前にご来院ください。

○位牌を作ったけれど開眼してほしい。(1万円)

○49日をしていないので、追善法要をしてほしい(3万円)

○白木位牌をお焚き上げしてほしい(3千円)

○仏壇を購入したので本尊を開眼(魂入れ)してほしい(1万円)

*参列を希望されない方は、事前に届けていただき、後ほど取りにお越しになってください

*遠方や来院できない方の場合、郵送にてお送りいただい。その際、希望される法要内容を添付ください。

ご注意いただきたいのは、当院にはたくさんの郵便物が届きます。

開眼(魂入れ)もあれば発遣(魂抜き)もあります。間違ってしまわないように、必ず、お手紙を添えてください。

詳しくは、お問合せ下さい 0120-4194-61 本寿院 法事部