戒名を授かり仏様とご縁を結ぶ

戒名を授かり仏様とご縁を結ぶ

おはようございます

三休でございます

お葉書、頂戴をいたしました


生前戒名をと考えてみましたが

自分では考えられずに

そして住職に

戒名をつけて頂く事になりました

しかし急いでお願いをして

戒名を授かった翌日に

父親が他界をしました

間に合ったかどうかはよくわかりませんが

大変素晴らしい戒名を授かり

残された私たちはある意味お救い頂けました

ありがとうございました

生前戒名は安心にも繋がる

この度はご愁傷様でございました

割とあるんですよね

いつかはいつか まだ大丈夫だろ

まだ大丈夫だろう

先日もあったんですよ

もうお母さんがね 95歳だったかな

95歳のお母さんがおられて

いや〜住職ね

突然でびっくりしましたね

もう母と住職に戒名つけてもらおうね

って約束してたんです

じゃあ!今度住職とこ連絡しようねって

住職とこでつけてもらおうねって

父の時にはバタバタしてたから

お父さんの戒名は住職につけてもらったので

お母さんは生前のうちにつけてもらおうね 今度付けようね

今度、付けようねっていっていたら

突然元気だったのが

亡くなりましてって!いや

ちょっと待ってな95歳ですよって

人の寿命っていうのはね

必ずある訳ですよ

そして、いつかと先延ばしで人生全部

それで損しちゃうんですね

で戒名っていうのは

決して死んでからのものではない

生きてるうちに授かるんです

だから本当にお母様が

そこで授かろうと思った時に

すぐ行動して授かって置かれたら

どんだけ安心だったか

生前戒名で仏様のお力をお借りする

今日の方も

なんとか自分で戒名つけよう!あるんですよ

自分の親の戒名を付けましたでも

けったいな戒名みんな付けてて

これでどうでしょうか?

こんなもんあかんで!言う事多いんです

実はですね

まぁ今回ね

ギリギリでなんとか間に合いまして

戒名お授けが出来たので

まあそれは良かったと思いますね

これがちょっと遅かったりすると

また違ってたと思いますし

一番葬儀の時に一番困るのが

この戒名でこの戒名によっても

ピンキリなんですよね

あの全てのがですね

とっても大切なものでもありますから

生前に授かったらどんだけ安心になるか

でもこうしてギリギリセーフでも

もう少しゆっくり戒名を

授かったんであれば

もっと長く生きたかもしれません

生前に戒名を授かるという事は

延命長寿

もっともっと、

あの仏様のお力を頂く訳ですから

それはすごく良いと思う

仏様のお陰で回復、そして長寿へ

反対にですね

こういう方もあるんですよ

自分の生前戒名を授かったら

病気がどんどんどんどん良くなって

元気になってきてね

実は住職、子供が今

亡くなったてね

先に、子供が行くなんて思ってなかった

という事もあったんですね

自分は元気になったって

私は生前戒名授かって元気になった

また回復した

また延命長寿になったとか

色んなそんな報告を受けてるもんですから

それはやはり仏様のお陰で

こうして生かされているんですねっていう

お話はいつもさせて頂いております

ありがとうございました