生前戒名なんて縁起が悪い

戒名講座を開催させていただきますとコソコソと参加される方があります

「何だか主人の死を待っているみたいで・・・縁起が悪いのでは?」

このあたりが、日本の長年の習俗の影響で、

死=悪いもの

仏教=葬式

とお考えの方が非常に多くおられます。

全国、どのお寺様も、

葬儀専門寺院などありません

と話すると、びっくりされる方もあります。

お坊さんは、みんな葬儀をするもの

むしろ、

お坊さんの仕事は、霊を慰めるため・・・

大きな間違いです。

どのお寺も、生きている私たちのためにあるものです。

ですから、戒名は、死後のものではなく、生前にさずかるべきもの。

親不孝どころか、親孝行

そろそろ危ないといわれている親や主人に戒名を授かることは、親不孝どころか親孝行 主人孝行です。

仏様のお弟子様となって、仏様の力をお借りしましょう。