2021年1月8日 関東は緊急事態宣言は発出されたことから、今回はオンラインのみの

観客なし講座となりました。

ユーチューブライブとインスタライブで配信しております。

 

第三回 オンライン戒名講座ライブです。

今日から関東は緊急事態宣言が発出されましたので、 ユーチューブライブとインスタライブの二つ オンラインのみでの講座となりました。

まず、コロナ禍の中、生前のうちに死を考える「終活」をされる方が非常に多くなりました。

死をつめれば、生が輝いてくる

まず、一番が、エンディングノートを書くことです。

三浦 尊明は、15年前に「私の人生史」というエンディングノートを発刊しました。

当時では、まだまだ珍しく、縁起でもないと考える方が多くあった時代でした。

それから、2018年 第2弾となる「ありがとう帖」を出版させていただきました。

書店かアマゾンでお求めください

 

これは、財産の問題よりも大切な「感謝の心」を遺族に残してほしいと考えたからです。

くさんの別れを見てきて、一言ありがとうがあるだけで遺族は救われます。

ありがとうと書き残しておくことが、一番の終活であると考えます。

コロナで志村けんさんもお亡くなりになりました。

志村けんさんの戒名は、「瑞心院喜山健徳居士」です。

戒名を授けたわけではありませんが、戒名について考えてみたいと思います。

とてもピッタリの戒名です。 戒名は、墓石に刻まれ、末代まで続いていきます。

私の人生史は、すでに完売しておりますので、インターネットからダウンロードしてご活用いただけます。

無料 http://jinseisi.com/

 

本寿院 住職 三浦尊明 東京都大田区にある天台宗系単立のお寺の住職です。

長年、人生仏事の相談を受けたり、専門学校やカルチャーや大学にて仏教をわかりやすくお話ししてきた内容を中心にお話ししております。

特には、戒名の本を三冊出版しており、戒名の大切さを説いております。

次回は、令和3年2月5日11時 自分で戒名を付ける方法について

オンライン戒名講座
戒名講座のスケジュール