生前戒名

令和2年11月の授戒会のお知らせです。

コロナ禍の影響か、渡哲也さんの影響かわかりませんが、死を見つめる方が多くなり、

生前戒名を希望される方が増えました。

生前葬儀
生前戒名と共に生前葬儀を行いました。その様子は日経新聞に紹介されました。

 

生前戒名とは、本来の姿であり、仏弟子として新しい生き方をするものです。

「戒名」というように、戒律を授かって仏弟子となった時にさずかるものです。

本来、生きているうちに授かるべきところ、縁なくして亡くなってから授かるようになったのが今の葬儀式という形です。

死の為の戒名ではなく、生の為の戒名です。

戒名を授かると不思議と安心され、昔から延命長寿につながると言われています。

令和2年11月授戒会

本寿院(東京都大田区)11月5日(木)9時

円宗院(神奈川県平塚市)11月は行いません 12月6日(日)13時

大福院(千葉県市原市)11月14日(土)11時

広徳寺(埼玉県本庄市)11月は行いません 12月27日(日)14時

尊星王院(栃木県日光市)11月29日(日)11時

本寿院本院(滋賀県大津市)10月28日(水)11時

本寿院熊本別院(熊本市)11月24(火)15時

参列希望の方は、ご予約下さい。honjyuin@otera.netもしくは電話080-4329-8889

授戒会心得

当日までの流れ

1.戒名の申込

2.戒名授与 戒名の書いた「戒名証」をお送りします。

3.授戒会の予約(毎月開催しておりますので、ご都合の良い時にご参列ください)

4.法要の30分ほど前にご来院ください。その際、戒名証・念珠・経本をお持ちください。

  前日は、肉・魚・にんにく・ねぎ・お酒は、お控えください。

  当日の早朝 シャワーでも身を清めてお越しください。

  もし、お写経をされた方は、ご持参ください。

5.受付にて「戒名証」をお預かりし、御宝前に奉安します

6.説戒 住職より、戒名の意義について、戒律について説明があります

7.誓願 住職が 〇〇よく保つや?否や?とお聞きしますので、「よく保つ」とお答えください。

  式場は、原則いす席を用意しております。

  おめでたいことですので、ご家族もどうぞご一緒にご参列ください。

  (コロナ禍の中ですので、場合によっては式場内人数制限をする場合もあります。)

8.般若心経奉読

9.記念撮影 法要時間は、全体で30分程です。

*授戒会は、強制的なものではありません。参加されてもされなくとも構いません。

ご希望の方のみご参加ください。参加されない方は、当院が代わって行います。

VLnpR_cB0moJLxL1543794419_1543794521

コロナの影響で、しばらくの間行っておりませんでしたが、10月より密を避けながら開催する事に致しました。

過去の授戒会の様子