令和2年10月6日 名古屋にやってきました。

生前戒名を授かり、葬儀・49日と厳修させていただきました。

今回は、その1周忌法要です。

娘さんだけの為、今後のお墓についてお悩みのようでした。

お墓は、急ぐことはなく、ご自宅でご供養されても問題ございません。

いつか、お母さんが亡くなったときに、今回のお父様と一緒に納骨されればいいでしょう

でも、戒名は今のうちに授かっておくほうがいいです。戒名は死んでからではなく、生きているうちに必要です。

お父様と合わせた戒名をお授かりになり、いずれ、夫婦位牌に並んでお祀りになるといいですよ。

遺骨は、近くの永代供養墓や当院のお骨仏でもいいでしょう。

娘さんだけなので、いずれは絶えてしまいます。

娘さんの手でつちぼとけを作られ、手元供養をされるのもいいと思います。

(*現在、名古屋でのつちぼとけ教室は未定ですので、東京か兵庫県に来てもらわないといけません)

法事の後、大洲観音様他を参拝させていただきました。三浦 尊明

紙張地蔵
紙張地蔵