夫が他界し生前色々なことがありました事から俗名で朝夕お唱えをして参りましたが、

此の度本寿院のご住職三浦尊明様より戒名を授かることが出来、以来戒名にてお経を唱えることが出来る様になりました。

授かる折に私なりに願いを込めて希望した文字も全て取り入れて頂き、授与証を受け取った際には夫も納得し喜んでくれていることと

幾度も口にして読み上げました。私もうれしく感じ、これからも感謝を忘れることなく供養して参りたいと思います。

ありがとうございました。

三浦尊明三浦尊明

戒名がないというのは寂しいものです。仏弟子となってご主人は御仏のもとに導かれ、必ずや仏さまの元から私たちを見守っていてくれると強く信じます。今は、一つ一つご供養して参りましょう。合掌