母の急逝に何をしてといかも分からず、葬儀にはお坊様をその場限りで呼びました。

その後、戒名や法要時は葬儀に時の宗派で統一した方が良いのか悩み、

ご住職に相談させて頂きました。

今までご縁はありませんでしたが、母についてつれづれと脈略なく話す言葉をくみ取っていただき、

母にぴったりの戒名を授けて下さりました。

戒名の言葉の意味も立派な筆書きで添えて下さりました。嬉しさ一杯です。

ご住職のあたたかさに惹かれまして、四十九日法要はお寺にうかがわせていただく事にしました。

母の思いの品の供養も一緒にお願いできて感謝しかありません。

ありがとうございました。

三浦尊明三浦尊明

よくお参りくださいました。きっとお母さまもご安心の事と存じます。