令和元年8月18日(日)11時

7月、尼崎で生前戒名を授かっていた方の葬儀を厳修させていただきました。

今日は、その49日法要を大阪駅の「ホテルグランビア」にて厳修

ホテルで法事を行う場合、「木魚」が使えません。

木魚なしで、一緒に般若心経を唱えさせていただきました。(ちょっとリズムが取れにくかったですが・・・)

故人は、生前から自分の戒名をとても気に入っておられたようです。

*戒名は、死後の名前ではありません。生きているうちに授かるものです。

安心して、お浄土に旅立たれたことと存じます。

早速、来年の新盆や一周忌の法要の申し入れもいただきました。