余命宣告を受け2年苦しい治療に耐え、女手一つで私達娘を育てあげてくれた母。

一日一日を大切に生き続け自分の死に向き合いながら私達に最後に困らない様、

その時の段取りを取る母に無知ながら私なりに生前戒名の事を知り、

本寿院様にたどり着きました。母の生前戒名が届いた時は、涙が出ました。

優しい綺麗な・・・そんな言葉しか思い付かない程、素敵な戒名でご住職様に感謝しております。

母も生きてるうちに授かるなんて・・と大変喜んでおりました。

本当にありがとうございました。

三浦尊明三浦尊明

生前戒名おめでとうございました。

戒名は、死んでからのものではなく、生きているときに授かるものです

人は、必ず亡くなります。100%亡くなるのです。

ですから、亡くなることが悪いことではありません。

生も死もあっての人生です。

そんな中で、仏弟子となられたことは、とても有意義で素晴らしいことです

御仏が必ずやお導きくださることと信じております