2016-03-04 06.51.26

犯罪者の戒名について質問とありますので

この場をかりて、お返事申し上げます。

 

まず、御仏の浄土(仏さまの世界)とはどんなところでしょうか?

その世界に行きたいと願ったものは、等しく成仏が約束されています。

また、もしその世界で苦しみ事があるのであれば、私は仏をやめると宣言されているのです。

あの世の世界は、仏さまに任せておけばいいのです。

「私」が仏さまに救われるのであって、他の方が救われようとそうでなかろうと、考える必要はないのです。

もっというと、あの人は悪い人だったから、地獄に落ちてほしい。私より悪い人だから、悪い世界に行ってほしい。

と願う心は、この俗世で考える世界と同じであるのです。

この世界と同じ欲望にまみれたが仏さまの世界ではないのです。

もっとも、その世界に産まれた方は、仏さまの導きでいつも心が満たされ、欲望の心もおこらないのです。

それが、阿弥陀経というお経に説かれています。

戒名は、すべて平等です。ですから、比べることもありません。

ただ、現世においては、差別戒名というものも存在します。